FC2ブログ

2010/03/23 Tue  09:49
お疲れ様でした

真夜中から始まって宿題くんまで8年間続いた深夜番組も昨日で終わりましたね。

嵐くん、おぐさん、今まで番組に携わった方々。

8年間もお疲れさまでした。

石川真夜中から放送されてなかったけれども、放送地域に住んでいた弟のおかげで観る事が出来てました。

そそ。いぢわるな母は嵐坦の葵にはそれをずっとだまってましたっけ(笑)

「いつきがつくかな~」って普通にDVD置き場に置いておいたのですが。

実は気が付いていたらしく(^_^;)


うだうだなんか大好きだったし、相葉ちゃんの『イタリアの大砲』なんて今思い出しても爆笑もんだし。

『ちぇすとぉーーー』あたりから翔ちゃんが好きになり^m^


正直言うと宿題くんあたりから「…」て思う事もあったりはしたんですが。


所々は抜けているんですが、DVDは永久保存版ですね(実は嵐のDVDが一番多い我が家)


また観返す時も来るかもね←今じゃないんだっ(笑)

新番組は録画に値するか…見ものです。


さて続きからは介護が再開するにあたっての弱音です。
見苦しいんで読みたくない方はスルーで。


いつも拍手ありがといございます。
おべっかではなく本当に嬉しいですワァ──ヽ(〃v〃)ノ──イ!!です

介護再開まで今日を入れて10日と半日です。


昨日辺りからそれを意識するようになってきて。


同時に胃が重いです。


正直言うと投げ出したいです。まだ再開もしていないのに。


不安で不安で苦しいです。


病気が発覚して気切になって24時間体制で介護が始まった時よりも不安です。

わかっている分怖いです。


4か月病院に入れなかったら良かったかも…とも思います。


4か月楽をさせてもらって新たな気持ちで介護出来る…と当初は思っていたけれども。


楽をし過ぎてかえって不安がつのります。


じいちゃんの事もあるけれども、ばーさんの事もさらに不安を増長させてます。


友達とかに「不安だよー」とか言うと


「大丈夫だよ。前は出来てたんだし。思い出すよすぐに」


励ましてくれているのは物凄くありがたいんですが…


反面


「あんな辛いしんどい思いなんてした事ないくせに!簡単に言わないで!」なんて醜い心の自分もいます。


わかってはいるけれども嫌な自分が居てしまう。


きっと介護再開すると


「なーんだ。出来るじゃん自分。」て思ったりするんでしょうね?


案ずるより産むがやすし


だと思うんですが。


よわっちいな自分。
スポンサーサイト



Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


祝☆KAT-TUNデビュー4周年 ≪         HOME         ≫ まさかのKAT-TUN